ボニーラッシュ

MENU

【ボニーラッシュ】効果は? 危険? 1本7000円?? 気になる疑問を全て解説します?

アイメイクやまつエクをするだけでなく、今自まつ毛を延ばしケアしていく意識の高い女性が増えています。

 

そんなおしゃれ女子たちから人気沸騰中なのがボニーラッシュ、有名モデルや女優にも愛用者がいてかなり話題になっています。

 

ボニーラッシュは実際使ってみるとどんな商品なのか、その効果や安全性まで徹底的に調べてきました。

 

 

 

 

ボニーラッシュの効果は無い?

 

ボニーラッシュを使ってみた人の中で、実際に効果を感じた人と感じなかった人は果たしてどちらが多いのでしょうか。

 

気になるまつイク効果についても、口コミ内容から検証してみました。

 

 

 

 

「まつ毛にハリが出た」との声が大多数

ボニーラッシュの口コミを総評してみると、良い内容が8〜9割、悪い内容が1〜2割程度といった割合でした。

 

 

まつ毛1本ずつを強くしたくて使ってみたところ、1本なくなるくらいの頃にハリが出て抜けにくくなったと実感し始めました。
すぐに効果が出なくても続けることが大切です。(10代女性)

 

 

出産後に脱毛症になり、まつ毛も少なくなってしまいました。
そこでボニーラッシュを始めたら1か月くらいで少しずつですが復活し、ハリも出てきたので今も使っています。(30代女性)

 

 

私の使い方が悪かったのかもしれませんが、それほどの効果は得られませんでした。
使用感は少しべたつきがあってしずくもポタポタするので、メガネがかけられなくて少し困りました。(20代女性)

 

 

 

効果が現れる期間は人によって違うかも

ボニーラッシュの効果について、良い口コミのみを分析しているとある共通点が浮かび上がりました。

 

それは続けること、効果があったと回答した口コミのほとんどが、すぐには表れなくとも1か月程度使っていたらまつ毛の毛質が改善したと伝えています。

 

その鍵を握るのは毛周期にあります。

 

人間の毛には毛周期(ヘアサイクル)があり、成長してから伸びていき、ある程度まで行くと自然に抜け落ち、次に生えてくるために備えます。

 

これを一定の周期で繰り返していますが、まつげのそれはおよそ3〜4週間前後と考えられています。

 

ボニーラッシュ1本は約1か月分なので、使いきるころに効果を実感し始めるのもそのためです。

 

毛周期は年齢を重ねるにつれて成長サイクルがゆっくりになるので、ある時まつ毛が細く少なくなったと感じてしまいます。

 

ただし個人差も大変大きく、また生活習慣でもヘアサイクルは簡単に変化します。

 

そのため20代の若い人でも不健康な生活をしていればまつ毛は薄くなるので油断大敵です。

 

 

 

 

ボニーラッシュは危険?

 

ボニーラッシュにはまつ毛を伸ばす、太く強くする効果が期待されていますが、その反面副作用もあるかどうかも気になります。

 

目の周りに塗布するのでなおさら、配合成分や事例などについても詳しく調査してきました。

 

 

 

 

ボニーラッシュの成分

 

ボニーラッシュには、まつ毛を成長させる、毛細血管の血流を促す、目元の肌を整える、その他サポート成分を含め全部で9つの美容成分が配合されています。

 

その中には多くの育毛剤にも使われる植物性のキャピキシルをはじめ、ワイドラッシュ、リデンシル、ネオダーミルというまつ毛育毛に有効な成分も含まれています。

 

また配合成分の他には、使わない成分にもこだわりがあります。

 

それは14のフリー、合成着色料やエタノール、石油界面活性剤など14種類の添加物を不使用という、無添加仕様なのです。

 

さらに商品の製造工場にも注目、ボニーラッシュは全てを国内の認定工場で生産され、安全面にも十分配慮されています。

 

ボニーラッシュは有効成分だけでなく、無添加、完全国内生産という要素もあるので、危険ではないことが分かります。

 

 

 

 

皮膚刺激テスト実施済み

ボニーラッシュでは製品に対する4つの試験も実施され、それをクリアしたもの以外は出荷できません。

 

その内容はヒトパッチテスト、顔面皮膚刺激試験、累積刺激試験、感作試験という、人の肌につけた時のアレルギー反応などを調べるものです。

 

さらに無添加なのでどんな肌、年代に使っても副作用が起こりにくくできています。

 

敏感肌にはもちろん、子供が使っても大丈夫、さらに年齢肌の人には特におすすめです。

 

しかしどんな商品でも100%のものはなく、ごくまれに肌に合わないという場合もあるので、使う前には必ずパッチテストを行いましょう。

 

 

副作用があったとの声は見当たらない

ボニーラッシュの副作用について調べるため、気になる口コミについてあえて悪い内容のものをピックアップしました。

 

その結果、悪い内容に見られた理由は、効果を実感できなかった、使用感が合わなかった、金額が少し高いというものでした。

 

逆に、使ったことで肌や目が炎症を起こした、副作用が出たというものはなかったのです。

 

人気商品には多くの口コミが寄せられますが、その中には一定数悪いものもあります。

 

しかし効果がなかったと答える人には即効性を期待したという人が大半、使い続ければ回答は変わっていたかもしれません。

 

また使用感については個人の好みが左右し、金額については人それぞれの経済面の違いが反映されています。

 

悪い口コミが全くないのは返って信頼性が怪しいですが、その内容もよく見てみると製品が原因でないこともよくあります。

 

 

 

 

むしろまつ毛のダメージケアに

まつ毛と肌に優しく、有効成分もたっぷり含まれているボニーラッシュは、まつ毛のケアにはむしろ積極的に使った方がいいです。

 

まつ毛も含めて、人間の毛の成長は年齢とともに衰えていきます。

 

肌質の変化と同時にまつ毛も薄くなったのではと気になる女性も多いですが、何もケアしないままだとそのまま自然の流れで薄くなっていきます。

 

また若い女性だからといって油断は大敵、毎日のメイクによる負担の他、不規則な生活やストレスなどでも簡単に少なくなります。

 

ボニーラッシュは使ってすぐには効果を実感できなくても、1か月、2か月と毛周期に合わせて続けていれば一定の変化は見られます。

 

まつ毛ケアに早すぎる時期はありません。

 

毎日栄養を与えて労われば、目力が戻ってくるのも夢ではありません。

 

 

 

 

ボニーラッシュは 1本7000円?

 

ボニーラッシュの気になる販売価格は定価で1本6,980円(税別)、市販のまつ毛美容液の平均相場が2〜3,000円なので少し高めです。

 

しかし工夫次第でもっと安く買えて、さらに考え方によってはむしろお得に感じられる一面もあります。

 

 

 

 

ラクトコースなら初回71%OFFの1980円

 

ボニーラッシュの公式販売元ファビウスのサイトでは、ラクトコースという毎月届く定期購入システムがあります。

 

この制度を使うと定価よりもお得な購入が可能です。

 

ラクトコースで購入した場合、初回はお試し価格で1,980円、定価より71%も割引されています。

 

また、割引は2回目以降も適用されその率は14%オフで5,980円、1回につき定価より1,000円引きになるので年間にすると12,000円もお得です。

 

ラクトコースの利用には最低4回分注文する決まりはありますが、それを利用しても4回で19,920円、1回あたり4,980円と2,000円も安くなります。

 

その他にも送料無料、非売品のまつ毛ケア専用マニュアルがあるなど、特典も利用できてさらにお得感があります。

 

 

 

 

マツエクの費用を減らせることを考えるとさらにお得

まつ毛エクステンション、いわゆるまつエクをする人もここのところ増えています。

 

まつエクのメリットは毎日のメイクの時間を大幅に減らせる、そしてすっぴんでも長く濃いまつ毛で目力を演出できます。

 

しかしデメリットもあり、まつ毛に負担がかかる、そして何と言ってもお金がかかります。

 

まつエクの平均相場は、目元に変化が出る目安の100本で約10,000円、どのくらいもつかは個人差はありますが毛周期を考えると長くて1か月程度です

 

ボニーラッシュで毎日ケアすれば自まつ毛そのものが太くなるので負担もなく、さらに美容成分のおかげでむしろまつ毛の健康にはメリットです。

 

定期購入すればまつエクの半分程度の出費ですみ、月5,000円の節約は決して小さくありません

 

 

 

 

アイメイクの時間を減らせることを考えるとさらにお得

ボニーラッシュの金額はひと月5,000円程、マスカラ1本の平均価格が約2,000円くらいなのでそれに比べると確かに高いと感じます。

 

ですが毎日アイメイクを行うことを考えると、まつ毛へのダメージと時間の面ではずっとメリットがあります。

 

多くの女性が最も念入りに行うのがアイメイクですが、その工程ではビューラーでまつげにクセを付けたり、マスカラをたっぷり何重にも塗ります。

 

さらにメイクを落とすときにも目をこすりがち、特にウォータープルーフタイプのものを使っていると肌にまで大きな負荷がかかります。

 

マスカラを塗るのも落とすのも時間がかかるのは、費用の面では良くても生活の面ではある意味出費です

 

同じまつ毛を触る時間があれば、美容成分でケアする時間に使う方がまつ毛にも良いし、また時間も半分以下ですみます。

 

 

 

 

通販サイトでは5000円台が相場

ボニーラッシュが公式サイト以外にも取り扱いがあるかを調べ、金額の相場を計算してみました。

 

大手3社での状況は以下の通りでした。

 

楽天市場では5,280〜5,430円、アマゾンでは5,480円、ヤフーでは5,430円と、いずれも送料無料で5,000円台でした

 

出店情報はアマゾンのみ販売元のファビウスの公認ショップがありましたが、他は別店舗です。

 

またヤフーでは定期購入割引で5,280円でしたが、公式サイトに比べると300円ほど高いです。

 

 

 

 

ボニーラッシュのよくある質問

 

ボニーラッシュについてよくある疑問、まつエクとの併用、眉毛にもOKか、1本でもつ期間やタイミングについてまとめました。

 

 

マツエクやパーマをしていても使用できますか?眉毛にも使えますか?

まつエクやまつ毛パーマをしていると使用が制限されるまつ毛美容液は少なくありません。

 

しかしボニーラッシュはどちらをしていても使って大丈夫です。

 

まつエクもまつ毛パーマも自まつ毛がないとできませんが、やはり負担もそれなりにかかるので抜けやすくなるのも事実です。

 

ボニーラッシュの美容成分にはまつ毛にコシを与えて強くし、また成長を促す効果にも期待されているので、むしろ積極的にケアすることがおすすめです。

 

さらに、ボニーラッシュはまつ毛だけでなく眉毛の美容液としても使用可能です。

 

毎晩のお手入れの時についでにつけると、理想の形の眉毛を作ることにも期待が持てます。

 

 

 

 

1本でどのくらい使用できますか?塗るタイミングは?

ボニーラッシュは1本で6ml入っていますが、この量で約1か月分くらいです。

 

塗るタイミングでおすすめなのは夜のスキンケア時です。

 

その理由はまつ毛の成長にカギがあります。

 

頭髪を含めた人間の毛の成長が最も活発になるのは22時〜夜中2時くらいだと考えられています。

 

この時間に就寝すると体内の細胞が活性化し、各組織や器官の修復作業を行い、さらなる成長を促進したりします。

 

まつ毛も例外ではなく、夜の間に成長の準備をしています。

 

それをサポートするための美容成分を与えることで、より抜けにくくしっかりしたまつ毛を作り出していけます。

 

 

 

 

まとめ

 

ボニーラッシュの効果について、みんなが気になる疑問を調べたところ、口コミではまつ毛が太くなりハリが出たという好意的な内容のものがほとんどです。

 

まつ毛の成長やキープに必要な4つの成分が配合されている他、14の添加物フリーの無添加処方、4回の皮膚刺激テスト、完全国内生産と安全面も十分です

 

悪い口コミの中にも副作用があったとの声はないので、むしろまつ毛のダメージケアには最適とも言えます。

 

金額は1本7000円程度と少し高めですが、定期購入のラクトコースを使えば2,000円近く安く買えることもできます。

 

ボニーラッシュのメリットは他にも、まつエクの費用を減らせる、アイメイクの時短など実生活にも関係してきます。

 

1本でまつエクやパーマのケアにも眉毛にも使えてさらに時間の節約までできてしまう、まさに優れもののまつ毛美容液ですね。